2008年5月18日日曜日

イカ玉あんかけご飯(タケノコ入)

卵がたくさんあまってしまい、何か一品作ろうと考え、だんだんエスカレートし、あんかけを作ることにしました。

さて、素材にイカと先日紹介したタケノコがのこっており、「イカ玉あんかけご飯」なるものに挑戦することにしました。

かに玉は、よくありますけど、イカ玉はあまり聞かないですよね。

私も初めて作ります。

使用材料です。

生姜ひとかけ、長ネギ1/2本、イカ1杯、タケノコ100g、卵5個、胡麻油、サラダ油

あんの材料。
水カップ1、チキンスープ小1、砂糖大2、酢大1、醤油大1、片栗粉小2、以上です。


作り方です。

最初にフライパンに油を引き、生姜、イカ(さばいて、細切りにする),長ネギ(みじん切り)を入れて炒めます。

イカが赤く色づいてきたら、ここにタケノコを入れてさらに炒めます。

さて、とりあえず、フライパンから材料をいったん取り上げます。

卵5個を軽く混ぜ合わせます。

ここに炒めた材料を入れて、絡め合わせます。

フライパンをきれいにしてから、胡麻油大さじ3杯をいれて、材料を焼いていきます(強火です)。

しゃもじ等を使い、軽く卵焼きを作る要領で焼いて下さい。

固さ、柔らかさは、おこのみで。。。。

もたもたしていると、卵のとろみが無くなり、焦げついてしまいます。

そのほうが好きだという人もいるとは思いますが、ここが料理のひとつのポイントと思います。

次に、あんづくりです。

小さい鍋に、あんの材料を入れます。

片栗粉は水大さじ1で溶かして最後に入れます。

どんぶりに、御飯をよそって、レタスを3枚程度敷いて、イカ玉をのせ、あんを掛けて完成です。

非常においしいです。

わたしは、あんかけものは、あまり好まないのですが、今回はとてもうまく調理出来ました。

イカとタケノコの相性も抜群でした。

特にあんの味付けが、多少酸っぱく、多少甘く、多少辛く、なんとも絶妙のバランスで出来上がりました。

今度は、かに玉で挑戦してみます。

作成中と、完成品です↓

茄子の和風あんかけ

Bookmark and Share

5 件のコメント:

コメントを投稿